インターネットFAX情報サイト

インターネットFAXのメリットやデメリットについて

番号そのままでインターネットFAXを利用できる?

   

%e7%95%aa%e5%8f%b7%e3%81%9d%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%be%e3%81%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88fax%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%ef%bc%9f

番号そのままでインターネットFAXを利用できるの?

ペーパーレスにもなるしコスト削減にも繋がるということで、従来の複合機からインターネットFAXへの移行を考えている方は増えました。

しかし、移行するに当たってFAX番号を変えなければならないデメリットがあります。

  • 今まで会社で使っていたFAX番号を変えるのは面倒
  • 顧客や取引先へと変更の知らせをするのが面倒臭い
  • 名刺を作り直さなければならないから嫌だ

上記のような悩みを抱えている方はいますが、実は番号そのままでインターネットFAXを利用できるのです。

今お使いのFAX番号を変えずにインターネットFAXへと移行する仕組みのことをナンバーポータビリティサービスと呼びます。

  • ナンバーポータビリティサービスは転送電話サービスとも呼ばれている
  • 今までのFAX番号へと届いたファックスは自動的にインターネットFAXに転送される
  • 受信されたFAXは同じように通知メールやWeb管理画面で確認できる

このようなメカニズムとなっており、相手へと新しいFAX番号を伝える必要はありません。

送信元がどの電話会社と契約していても関係はありませんし、番号そのままのナンバーポータビリティサービスは非常に利便性が高いのです。

ナンバーポータビリティが利用できるToonesインターネットFAX

ナンバーポータビリティが利用できる代表的なサービスはToonesインターネットFAXです。

オプションとして設定でき、ToonesインターネットFAXで番号そのままでFAXを使うには以下の2通りの方法があります。

  • 上記でご説明したように転送電話サービスを利用する
  • ナンバーポータビリティーを使って番号を移動させる

番号を移動させる場合は前の回線のFAX番号は使えなくなり、同じ番号でToonesインターネットFAXによる送受信を行う形です。

どちらにしても複合機を使う予定がなかったのであれば、ToonesインターネットFAXでナンバーポータビリティサービスの手続きを行ったとしても特に問題はありません。

以下ではオンライン上で設定する際の手順をまとめてみました。

  1. Toonesの無料アカウントに登録してマイページにログインする
  2. NPのお申込みボタンをクリックして注意事項を確認する
  3. 申請を行った後にメールで工事日の連絡が入る
  4. ポイント残高をあらかじめ15,000pt以上にしておく
  5. インターネットFAXをNP番号にて設定される
  6. 工事が完了してから直ぐに送受信ができるようになる

ToonesインターネットFAXの公式サイトで詳細が載っているので一度確認しておいてください。

 - インターネットFAXのよくある質問