インターネットFAX情報サイト

インターネットFAXのメリットやデメリットについて

インターネットFAXでフリーダイヤルに送信できる?

   

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88fax%e3%81%a7%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%81%ab%e9%80%81%e4%bf%a1%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b

フリーダイヤルとは?

皆さんもご存じの通り、フリーダイヤルとは全国一律で0120から始まる番号のことを指します。

0120の特定の電話番号へとかける際には料金が一切発生せず、通話料を着信側が負担してくれるのが大きな特徴です。

  • 何分間に渡って電話しても自分に負担はない
  • フリーダイヤルは無料で利用できる

このように認識している方は多く、基本的なことは間違っていません。

NTTコミュニケーションズから提供されている電話の付加サービスで、特に意識していなくても今までの人生の中で一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

インターネットFAXでフリーダイヤルに送信できるの?

サービスによって異なるので一概には説明できないものの、基本的にインターネットFAXでフリーダイヤルへと送信することはできません。

インターネットFAXの中でも全世界の人が利用しているeFaxのQ&Aのページでは、「日本国内及び国外のフリーダイヤルやナビダイヤルへの送信には対応していません」と記載されていました。

つまり、フリーダイヤルではなく03や06などから始まる番号とでしかやり取りできず、宛先をきちんと入力していても送信エラーとなります。

また、市外局番とは違って050から始まる番号は通常の電話サービスとは違って品質が異なり、FAX番号が正しく伝送されないことがあるので注意が必要です。

メールを使ってFAXの送受信ができると聞くと簡単だとイメージするかもしれませんが、細かい使い方に関しては覚えておかなければならないことが幾つかあるので、自分が利用するインターネットFAXサービスの公式サイトを確認しておいてください。

InterFAXはフリーダイヤルを番号に設定できる

InterFAXは通常のインターネットFAXとは異なり、フリーダイヤルを番号として設定できます。

  • フリーダイヤル(0120)
  • フリーコール(0800)

これらの番号を設定すればFAXを送る相手先は送信料を負担する必要はありません。

送受信が別契約で料金設定が高いということで、InterFAXは他のサービスと比べてメリットが少ないと言われています。

しかし、全くメリットがないわけではありませんし、フリーダイヤルを設定すれば相手側は喜んでくれるのです。

  • 2002年と古くからインターネットFAXのサービスを提供している
  • FAX送受信アプリケーションの構築を効率的に行える
  • メッセージの本文はもちろんのこと事前TIFF変換は不要

こういったメリットも持ち合わせているサービスなので、公式ホームページで詳細をチェックしておきましょう。

 - インターネットFAXのよくある質問