インターネットFAX情報サイト

インターネットFAXのメリットやデメリットについて

Gmailを使ってインターネットFAXの送受信は可能?

   

gmail%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88fax%e3%81%ae%e9%80%81%e5%8f%97%e4%bf%a1%e3%81%af%e5%8f%af%e8%83%bd%ef%bc%9f

Gmailを使ってインターネットFAXの送受信は可能なの?

Gmailは大変利便性が高く、プライベートの利用に限らずビジネスで使う方も増えました。

キャリアメールをやめてGmailに一本化するケースも多く、どんなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

  • 受信トレイの中に届く前に迷惑メールをブロックしてくれる
  • 検索機能に優れているので自分が探したいメールを直ぐに見つけられる
  • ワンクリックでボイス&ビデオチャットを使用できる
  • パソコンだけではなくiphoneやAndroidなどのスマホに対応している
  • 銀行のウェブサイトと同じで暗号化でメールの安全を確保している

これらの機能を併せ持つGmailを使い、インターネットFAXの送受信ができるのか疑問を抱えている方は少なくありません。

フリーメールをインターネットFAXに活用できれば特別なソフトを用意しなくても、外出先でいつでもどこでも素早く受信されたFAXの内容をチェックできます。

結論から言うと様々なインターネットFAXサービスでGmailを使うことができ、送られてきたFAXデータを確認できるのです。

eFaxでEメールアドレスを登録する方法

以下ではeFaxでEメールアドレスを登録する方法をまとめてみました。

数多くのインターネットFAXの中でもeFaxが代表的なサービスで、事前にマイページからGmailのアドレスを設定しておけば良いのです。

  • お客様情報に関する全ての更新内容が送られてくる連絡用Eメールアドレス
  • 最大で5つまで受信できるFax受信用Eメールアドレス
  • 最大で5つまで送信できるFax送信用Eメールアドレス

会員ページへとログインした後に「アカウントの更新」を選択し、Fax受信用EメールアドレスとFax送信用EメールアドレスをGmailへと変更するだけなので難しい手順を踏む必要はありません。

また、送受信だけではなく連絡用Eメールアドレスも利便性が高く、相手先からファックスが送られてきた場合はこのメールアドレスへと連絡が入ります。

eFaxでは「message@inbound.eFax.com」からメールが送られてくる形となり、「大事なファックスが届いていたのに気付かなかった」といったミスを未然に防げるのです。

パソコンのフリーメールやスマートフォンのEメールでも登録できるので、会員ページから「個人情報の設定」を選択してオンライン上で設定してください。

 - インターネットFAXのよくある質問